スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は

いなごっちはマルチエンディングの予定です。
これは何度か言っているんだけど、全然知らない人の方が多いむしろ知ってた人いないんじゃねってくらい微妙な開示の仕方してた情報だったのでここで。

話の謎が解ける真のエンディングはもちろんのこと、ハッピーエンドや普通なエンド、なんか物足りないエンドなどいろいろつくる予定。あくまで予定なのでまだまだ微妙ですが。

ちなみにいなごっちはこれでも鬱ゲーなので、鬱展開や後味の悪いいわゆるカルマエンドも多数用意する予定です。ヤンデレ好きの方へのご褒美鬱ハッピーエンドとか、カルマエンド、真のカルマエンドなど。あくまで予定なので(ry

こういったエンディングの分岐はいくつかの変数やスイッチで分岐したりなんだりします。たとえば何気ない会話がトリガーとなっているかもしれないし、何気ない分岐でミスすると真のエンドから遠ざかったり…など。そんな感じの妄想をしています。

さて、先ほど述べたカルマエンドやらの元ネタはサモンナイトシリーズからのものなんですが、実はいなごっちのゲームの裏ではこっそりカルマ値なんて値が計算されているのです。
このカルマ値なる値が一定数まで増えてしまうと強制的にカルマルートへ入ってしまい、鬱展開やら後味悪いやらの最悪なエンドにさせられてしまうという恐怖の値なのです。

この値は一体どういった箇所で増えてしまうのか?というと、
・戦闘(演習・ミッション・天使戦・悪魔同士の決闘など)全てにおいて、味方を戦闘不能状態にする。
・アバドンを発狂させる。
といった感じですね。もろサモンナイトですね。わかりやすい。

ちなみに柘榴で復活するときは一度戦闘不能状態になってから復活するので、万能道具に思われた柘榴に頼り過ぎると身を滅ぼしてしまうというわけです。おっかない。
※柘榴とはレーテーの川に生っているミントと並ぶ地獄の名産品です。

カルマルートは死人が出ることが予想されます。
ですが一応いなごっちは一週目は楽にクリアできるよう、戦闘演習などをこなしてたくさんレベル上げしなくともイベント戦で勝つことができるようにつくってありますのでこのルートにはなかなか入らないだろうと思ってはいます。

ちなみに立ち絵のでるイベントでメフィストと会話する際に分岐が出たりしますが、体験版の範囲ではいきなり刺されて死ぬということはありません。とあるドッキリイベントでの究極の問いでミスすると殺されますが。
メフィストの好感度もエンディングの分岐に作用します。体験版で前半の分岐を把握してしまうというのもいい攻略の仕方かもしれない。とはいえ、数値が視覚化されることが少ないので判断が難しいかと思いますが^^

一応めひデート攻略ヒントですが、服が欲しい!とねだられたり等したときお金が全然なかったら園芸屋で花束を買ってあげればメフィストの機嫌を損ねることなく好感度がどのくらいになっているのかをこっそり調べられるようになってます。ただし、おおざっぱな分岐のさせ方をしているのであまり参考にはなりませんが。ちなみに花束は100Lです。これよりお金がなかったらめひにげんなりされる他ないです。

あ、花束はデート以外にも購入できますが、メフィストにプレゼントできるのはデート時のみです。それ以外で購入した際は同盟組が死亡しているときにお墓に供えることができます。大事な仲間が死んじゃったらたむけておきましょう。


恐怖の一枚絵コーナー

eve1.png
この画面になったらあきらめてください

sekuhara3.png
とあるイベントでの一枚絵 ちなみに夜です!!オラわくわくしてきたぞ!




スポンサーサイト

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やたくろ

Author:やたくろ
gdgd更新頑張ろうと思っている微妙な人間。神話大好き。版権ならぽっぷん、任天DO、バトスピ一期、ぼかろ好き。食べ物ならねぎとろを神とあがめる。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ついった
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。