スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年さいごだぜ

まだまだいなごっち体験版配布してるよ!是非プレイしてね!

今年のCG描きおさめは何にしようかなぁと思いましたが、速攻でカービィに決定しました。
私はまだ廃人ではない!といいはりますが、敵キャラ・コピーの名前を全部言えるあたり怪しいです。ゲームは全部持ってはいないですが、全部触ったことはあります。さすがに期間限定配信ゲームはやったことありません。なぜならカービィとちょっとしか歳が違わないからです。でもアニメはちゃんとリアルタイムで見ていました。それも毎話ビデオに録画して…DVDレコーダーがなかったからなぁ。いいオトナになったらお金貯めてアニメのDVD全部集めたい。あとSFC版の方のきらきらきっずやりたいぜ。マニアックですね。

そんな感じで

poyo.png

今年はなんといっても毛糸のカービィ発売が大きかったですね。レビューすると、アクションはもちろん面白いし、世界観(グラフィックやらBGM)が何より素晴らしい。これは据え置きカービィでは毎度毎度のことなのです。たとえばSDXではグラフィックボードが他のスーファミのゲームと比べイイ奴を使っていたり(そのおかげで例の0%トラウマが発生しやすくなっているというのもありましたがw)カービィ3では手作り感たっぷりのイラストチックなSDXとはまた違ったカービィらしさが追求されていたり、64では念願の3D化…今でも64は私の中では嫁ゲーですね。
ただ最近の傾向として、純粋なアクションが少なくなって、新たなる試みがおおいといった感もありました。コロコロカービィやエアライド、タッチ!カービィなどですね。これらのシリーズはカービィの特徴がとてもよく出ていて他にはない楽しさがありますね。シンプルながらに熱中する、というのはどの作品でも共通だと思います。

アクションでは、鏡の大迷宮やドロッチェ団などが印象深く、最近のカービィは携帯機での作品の方がなんとなくすぐに思いつきますね。

そう思うと、毛糸のカービィはスマブラを抜けば久しぶりの据え置きシリーズなわけです。やはりコピー能力に期待しますよね。新しく何か追加されるのか?マニアックなコピー、没案のコピーが復活するのか?アニメ限定のコピーがとうとう使えるようになるのか?もしや、ミックスみたいな新しいシステムがあるのか?

しかしHAL研は裏切るわけです。畜生、やるな…さすがだぜ…

毛糸やパッチワークバンバンの布の世界というかわいらしい舞台に、ピアノを主体とした、ぱっと聞くとアクションとは思えないくらい癒し系なBGM、そしてそんな世界にふさわしいギミックやアクション…

GODだ。

これはアクションだけではない。世界観に浸るだけでも十分面白い。
グラフィックも音楽もすごくきれいなんですよ…グラフィックはまぁ言うまでもないですね。
音楽は今までのカービィってポップながらにSFチックで、幻想的なまぁ統括すればカービィらしい音楽が常だったわけです。これに関してはアニメも共通だと思います。
しかし今作は打って変わってピアノ。もちろん今まででもピアノを使用した楽曲は多いですが、カービィ音楽ってどことなく打ちこみやオーケストラのイメージがあります。が!今作はそうではないのです。ピアノです。
最初聞いたとき、カービィぽくないなぁと思いました。が、何故だか聞いてく内に、あ、これはやっぱりカービィ楽曲なんだなぁと思わされました。まぁ考えてみればカービィの世界観に合う楽曲なのだからカービィっぽいのは当たり前で、むしろカービィっぽいのではなくカービィなのですよね。なにいってんだかわかんねぇや。

…にしては、結構難易度的にはカービィにしては高いんじゃないかなぁという感じです。もともとカービィ自体空飛んだり敵吸い込んだりとチートなキャラクターなので、難易度はそこまで高くなることはありません(とはいえ星のカービィのエクストラステージは鬼畜ですが)。
しかし今作は空を飛ぶことも吸い込むこともできないのです。チート要素がないわけです。いつもはそこまで怖くなかった落とし穴もはまるし、吸って吐くという動作の代わりに隙がある解く・まとめるという動作で攻撃しなければならない。それを考えると、アクションとはいえ一味違ったものと思います。
世界観の関係上音楽もキャラクターもほとんどが初出のものが多く、そこらへんでもやはり今までとは少し違ったものに感じますね。逆に新鮮に感じるので、カービィ卒業したぜというようなアダルティwな方にも向いていると思います。

ある意味変化球な作品なので位置づけとしてはファンの人でもなぞに思う人が多いと思いますが、もともとカービィはアクション一筋というわけではないということを思い出してもらえば万事解決ですね!ほら、カービィボゥルとか、ブロックボールとかきらきらきっずとかあるじゃないか。

…ということでWiiを持っている方は是非プレイしてみては。


こんな落書きもしました。
kirby.png
描く所が狭くてさすがに全作品の特徴を入れられなかったです。エアライドとかorz

マニアックなネタとしてはチャオやエスカルゴンどの、チービィ、ローリングタートル、星くんがいますね。
わかった方はぜひ、カービィで語りましょう。


それではよいお年を。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やたくろ

Author:やたくろ
gdgd更新頑張ろうと思っている微妙な人間。神話大好き。版権ならぽっぷん、任天DO、バトスピ一期、ぼかろ好き。食べ物ならねぎとろを神とあがめる。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ついった
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。