スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年さいごだぜ

まだまだいなごっち体験版配布してるよ!是非プレイしてね!

今年のCG描きおさめは何にしようかなぁと思いましたが、速攻でカービィに決定しました。
私はまだ廃人ではない!といいはりますが、敵キャラ・コピーの名前を全部言えるあたり怪しいです。ゲームは全部持ってはいないですが、全部触ったことはあります。さすがに期間限定配信ゲームはやったことありません。なぜならカービィとちょっとしか歳が違わないからです。でもアニメはちゃんとリアルタイムで見ていました。それも毎話ビデオに録画して…DVDレコーダーがなかったからなぁ。いいオトナになったらお金貯めてアニメのDVD全部集めたい。あとSFC版の方のきらきらきっずやりたいぜ。マニアックですね。

そんな感じで

poyo.png

今年はなんといっても毛糸のカービィ発売が大きかったですね。レビューすると、アクションはもちろん面白いし、世界観(グラフィックやらBGM)が何より素晴らしい。これは据え置きカービィでは毎度毎度のことなのです。たとえばSDXではグラフィックボードが他のスーファミのゲームと比べイイ奴を使っていたり(そのおかげで例の0%トラウマが発生しやすくなっているというのもありましたがw)カービィ3では手作り感たっぷりのイラストチックなSDXとはまた違ったカービィらしさが追求されていたり、64では念願の3D化…今でも64は私の中では嫁ゲーですね。
ただ最近の傾向として、純粋なアクションが少なくなって、新たなる試みがおおいといった感もありました。コロコロカービィやエアライド、タッチ!カービィなどですね。これらのシリーズはカービィの特徴がとてもよく出ていて他にはない楽しさがありますね。シンプルながらに熱中する、というのはどの作品でも共通だと思います。

アクションでは、鏡の大迷宮やドロッチェ団などが印象深く、最近のカービィは携帯機での作品の方がなんとなくすぐに思いつきますね。

そう思うと、毛糸のカービィはスマブラを抜けば久しぶりの据え置きシリーズなわけです。やはりコピー能力に期待しますよね。新しく何か追加されるのか?マニアックなコピー、没案のコピーが復活するのか?アニメ限定のコピーがとうとう使えるようになるのか?もしや、ミックスみたいな新しいシステムがあるのか?

しかしHAL研は裏切るわけです。畜生、やるな…さすがだぜ…

毛糸やパッチワークバンバンの布の世界というかわいらしい舞台に、ピアノを主体とした、ぱっと聞くとアクションとは思えないくらい癒し系なBGM、そしてそんな世界にふさわしいギミックやアクション…

GODだ。

これはアクションだけではない。世界観に浸るだけでも十分面白い。
グラフィックも音楽もすごくきれいなんですよ…グラフィックはまぁ言うまでもないですね。
音楽は今までのカービィってポップながらにSFチックで、幻想的なまぁ統括すればカービィらしい音楽が常だったわけです。これに関してはアニメも共通だと思います。
しかし今作は打って変わってピアノ。もちろん今まででもピアノを使用した楽曲は多いですが、カービィ音楽ってどことなく打ちこみやオーケストラのイメージがあります。が!今作はそうではないのです。ピアノです。
最初聞いたとき、カービィぽくないなぁと思いました。が、何故だか聞いてく内に、あ、これはやっぱりカービィ楽曲なんだなぁと思わされました。まぁ考えてみればカービィの世界観に合う楽曲なのだからカービィっぽいのは当たり前で、むしろカービィっぽいのではなくカービィなのですよね。なにいってんだかわかんねぇや。

…にしては、結構難易度的にはカービィにしては高いんじゃないかなぁという感じです。もともとカービィ自体空飛んだり敵吸い込んだりとチートなキャラクターなので、難易度はそこまで高くなることはありません(とはいえ星のカービィのエクストラステージは鬼畜ですが)。
しかし今作は空を飛ぶことも吸い込むこともできないのです。チート要素がないわけです。いつもはそこまで怖くなかった落とし穴もはまるし、吸って吐くという動作の代わりに隙がある解く・まとめるという動作で攻撃しなければならない。それを考えると、アクションとはいえ一味違ったものと思います。
世界観の関係上音楽もキャラクターもほとんどが初出のものが多く、そこらへんでもやはり今までとは少し違ったものに感じますね。逆に新鮮に感じるので、カービィ卒業したぜというようなアダルティwな方にも向いていると思います。

ある意味変化球な作品なので位置づけとしてはファンの人でもなぞに思う人が多いと思いますが、もともとカービィはアクション一筋というわけではないということを思い出してもらえば万事解決ですね!ほら、カービィボゥルとか、ブロックボールとかきらきらきっずとかあるじゃないか。

…ということでWiiを持っている方は是非プレイしてみては。


こんな落書きもしました。
kirby.png
描く所が狭くてさすがに全作品の特徴を入れられなかったです。エアライドとかorz

マニアックなネタとしてはチャオやエスカルゴンどの、チービィ、ローリングタートル、星くんがいますね。
わかった方はぜひ、カービィで語りましょう。


それではよいお年を。
スポンサーサイト

お待たせしました!

長らくお待たせしました!体験版配布です!

ちょっと準備にてこずってしまった…申し訳ありません…で、でもまぁ予定どおりかなぁ。


ではこちらからダウンロードして下さい。

pass:inago

体験版更新:1月23日2時00分前にDLした方、再DLしてデータを差し替えて下さい。

更新箇所は付属の「はじめにお読みください」にまとめました。

ダウンロードした後…
水色の四角いアイコンのinago_taiken.exeなるものを落とせたかと思います。
それをダブルクリックしいなごっちのゲームフォルダの解凍先(保存先)を指定してください。
あとはそれが勝手に解凍してくれるはずです。
解凍が完了したら水色の四角いアイコンのやつは用済みです。重たいだけなのでゴミ箱へポイしてください。

プレイする前に解凍したinago_taikenフォルダの中にあるはじめにお読みくださいをお読みください。
また、戦闘中にエラーが出て強制落ちする可能性があります。こまめにセーブデータを取っておいてください。

プレイを開始する際はGAME.exeをダブルクリックして下さい。
また、いなごっちをプレイする際にはRPGツクールVXランタイムパッケージが必要です。
無料ですのでこちらで落として下さい。
ツクールweb

バグが発生しプレイの進行に支障をきたした場合、連絡して下さい。
そのほか、注意事項ははじめにお読みくださいやらマニュアルやらにまとめておきました。
困った時にお読みください。

・注意・
プレイ環境で起きるバグがあるそうです。
ギルドで戦闘演習関連のクエストを受けたのに赤いポイントが全体マップに表示されない、戦闘中にエラーメッセージが出て強制落ちするなどです。わたしやデバッガーのプレイ環境では一切発生しなかったため、これはお使いのPCのスペックの関係かもしれません。(わたしやデバッガーのOSはVista以降です、XPで上記のバグが起こったという報告がありました。他にもなにか要因があるかもしれません…)
通常の動作には問題がないかもしれませんが、些細なバグが起きてセーブデータが壊れるという事態がある可能性が高いです。
また、この体験版のセーブデータは完成版に引き継ぐことはできません。あらかじめご了承ください。


p.s.体験版公開に当たり、BBSを開通しました。リンク集にあるので質問・不具合などがありましたらそちらで。



いなごっち体験版配信について

体験版は24日の23時から翌日25日2時までの間に配信を開始する予定です。
配信期間は現在特に考えてはいませんが、1月中に配信を終了する予定です。

いなごっちの体験版を配布するにあたっていなごっち公式サイトもつくろうと思っていたのですが手が回らず、アップローダーのリンクを張るのはここ、ものしろくろで専用の記事を書こうと考えています。

ではでは最終確認。

必要最低限のスペックの確認はこちら

主要キャラクター(七つの大罪の王)の確認はこちら

体験版のお知らせはこちら

いなごっちはスペック確認の記事でも触れましたが容量も処理もとても重たいと思われます。必要最低限のスペックでもよく動作してくれなかったりすることが多々あると思われます。ご了承ください。

また取り残したバグ・誤字脱字などがあった場合ご一報いただけるとありがたいです。
また原因不明のバグが起きる可能性もありますのでできるだけ細かくセーブしていただけたらと思います…orz

体験版の内容ではまだストーリーの分岐が発生しません。ですから、プレイングが悪かろうとひどいルートに分岐することがありません。裏を返せば分岐する前までしか遊べません。

そんなところでしょうか…ではではまた次の記事でお会いしましょう。

capture3_3.png

サンタアッ‐!

いよいよ明日あさってか…
妄想としては明日の夜、日付が変わるか否か変わったか程度の時間に配信する予定です。
そう…サンタさんの気持ち!

そういえば妖怪大戦争にはブラックサンタのクリスという口の悪い男がいました。
ブラックサンタはサンタ服の赤い所が黒いんですよ。
私の中学の家庭科の先生が、わるいことばかりしている子供にはブラックサンタがやってきて大事なものを持って行ってしまうのだと脅かされたものです。よくよく考えると窃盗ですよね。いや、サンタさん自身家宅侵入罪なんですが…orz

私の妄想ではサンタさんは一家総出で配っていると思います。そんでもってよい子の元へやってくるサンタさんは変身能力を持っていて、その家の主の(つまりその良い子のお父さんやお母さんの)姿に変身してからプレゼントをそっと置くのです。現代は人一人入れる煙突のある家なんて少なくなってきましたから通り抜けフープみたいな持ち運び可能な煙突を持ち歩いているのでしょう。実際にドラえもんにそういう話ありましたからね。

そんなサンタさんにはモデルがいるのですがご存知でしょうか。聖ニコラウスさんです。
諸説ありますがお金がなく身売りしなければならない女の子のおうちに、不憫に思ったニコラウスさんが煙突の中にお金を投げ込んだというお話。おかげで女の子は身売りしなくて済みます。

きっと現代サンタというボランティアをしている一家はそのお話からヒントを得て子供たちに夢を与えようと思ったのではないでしょうか。きっとそうです。事前におうちにおっきなプレゼントがあって、察しの言い子供は「プレゼントはサンタではなくぱぱままおじいちゃんおばあちゃんが買ってくれたものなのだ」と思いがちですがそうではありません。あれはフェイクです。多分。

サンタさんの恰好が赤色で固定されたのはコカコーラが赤い服を着たサンタで宣伝したからとか。それまでのサンタさんはぶっちゃけなに色でもよかったみたいです。

まぁサンタトークはこの辺でいいか。

多分またすぐに更新します。

体験版のお知らせ

今年も残りわずかでございますね。

ということで、いなごっちの体験版ですが、
2010年12月24or25日のクリスマスかイヴに配信しようかと妄想しております。

ただし何にも準備していません!w^p^
一枚絵も仮のもののまんまというカオスっぷりwはやく描きなおさなくちゃ!あと雑魚ドットもそろえてモブも増やさなきゃ^^^^
すいませんニートしていたのがたたりましたね。これからがむばります。
そんなこんなでいなごっちを何卒よろしくお願いいたします。

体験版はイベント戦闘が4回ですね。具体的には天使戦が2回、悪魔同士の戦いが2回。最初の第一戦目はチュートリアルみたいなものと思ってください。ゲームバランスはアイテムを使って慎重にプレイしていけば難なく進めるかと思います。

いなごっちはRPGツクール作品ですが、スクリプト素材屋さんの素晴らしいスクリプトのお陰でシュミレーションRPGの形式を取っています。いわゆるマスゲーです。サモンナイトみたいな。
そのためボタン連打でどうにでもなるというわけではないのでゲーム初心者の方には少々癖が強いかもしれません。とはいえ体験版ですからそこまで複雑な技や地形効果、戦略などもありません。完成版でもあるかどうかは謎ですが。

capture2_3.png

お楽しみに!(体験版ではベルゼブルはあんまり活躍しませんのでここにのせておきます)

最近描いたいなごと昔かいたいなご

tinago_convert_20101213195427.png

いなご「拙者拙者!拙者でござる!道で小判を落としてしまったでござる!」

ina.png

いなご「それは大変でござる!」

abag.png

いなご「拙者も落としてしまったでござる!」

abay1.png

いなご「拙者も先日の戦で命を落としたでござる!」

capture6_3.png

いなご「拙者は特に何にも落としてないが金は欲しいでござる!」

capture7_3.png

いなご「働いたら負けだと思うでござる!」

capture9 (2)

いなご「リア充でござる」

スペースバトルシップェ…

何というか…うん。
言いたいことは色々とある…。
何というか…やっぱりそうか…そうだよな…実写化…って感じ。

映像はきれいだった。そりゃ製作費とんでもねえからな。

続き:ネタばれ

続きを読む »

プロフィール

やたくろ

Author:やたくろ
gdgd更新頑張ろうと思っている微妙な人間。神話大好き。版権ならぽっぷん、任天DO、バトスピ一期、ぼかろ好き。食べ物ならねぎとろを神とあがめる。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ついった
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。