スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

72柱・序列21 モラクス

72_21_mora.png
72_21_20110816011756.png

72柱の序列21、モラクスです。

何でこいつの紹介?と聞かれると、まぁ前のマルコと同じ感じです。

変態しょたこん牛男。解剖厨。いなご界で一・二を争ういろんな意味であぶない悪魔。
↑の絵、左肩がずれてるように見えるでしょう。あれ、肩パッドの入ってる白衣なんです。なのに着崩してるというかはだけさせてるというかそんな感じの着方しているためあんな感じに見えるわけです。

元ネタの見た目の記述が
召喚した者の前に男の顔を持つ大きな雄牛のような姿で現れるという。-wikipediaより
このくらいのレベルでしかなく、どの文献見ても醜い牛とかその程度でしかかいてないのでどうしよう……と盛大に困りました。

基本的にキャラデザインをする際にはざっくり考えてから形に起こすんですが彼はあんまりにもイメージがわかず、適当に筆を走らせたところ、白衣・包帯・ロン毛・変態という
完全趣味
に偏ってしまったという。

mora_20110816013942.jpg

その時のやつ。

あんまりにも趣味が出過ぎたのと、色々直球過ぎたという所から没候補に……。
しかし、結局この案でそのまんま行くことになって今に至ります。

カラーリングは焼き肉っぽくしようという所から。
昔牛のお兄さんを描いたことがあって、その時は白黒だったんですがこいつにはなんかそれがにあわなかったんです。包帯の下がけろいどになってて包帯しているのは前述の焼き肉と醜い牛という所から。

ちなみに彼、身長190以上ある超高身長です。でもすごくガリガリ。歩く骨格標本だと思います。
あとロン毛と描きましたが、あの尻尾みたいなのが後ろの毛です。包帯かなんかであんな感じにまとめてるんだと思います。ゼットみたいな感じに。あと白衣の下は解剖用のメスまみれ。

ちなみに彼がしょたこんなのはモレクという悪魔と混同しているためです。
悪魔の中ではモレクは結構有名で力のある悪魔なので、いなごっち内では描写されませんが彼が72柱の中で一番大成すると思われます。








スポンサーサイト

72柱・序列35 マルコシアス

72_35_maruco.png

72_35_20110816002641.png


序列35・マルコシアス

火を吹くおおかみ男です。武器は刀。普段は狼耳としっぽを性的な意味で弱いため隠してます。

体験版を公開時にはまだデザインが完成されてなかったためでてきませんでした。
何でこいつの紹介いきなりするんだよ!って言われると、

1.一か月更新していなかったためにスポンサーサイトもろもろのアレが出てきてしまったから。
2.じゃあキャラデザ秘話でも書くか、と思ったけど誰にしようと思ってた矢先にこいつをと言われた
3.今に至る

マルコシアスはでばっがー陣との間では穴穴言われて大変かわいそうなキャラです。
私の誤植でマルコシア●スみたいなことになって、まぁ下ネタかよ!っていう。ほんとかわいそう。

彼の元ネタでは、
『ゴエティア』によるとグリフォンの翼と蛇の尾を持ち、口からは炎を吹く狼の姿で現われ、召喚者の命令によって人間の姿になるという。強力な戦士であり、全ての疑問に正しい回答をする。また、取引をする召喚者に対してとても誠実である。-wikipediaより
とのことなので72柱にしてはキャラが濃い方だからすぐ決まるだろうとたかをくくってた所結局ものすごく難産で最後の方まで残ってました。

最後の方まで残っていたということからわかると思いますが洋風の軍服着た戦士っぽい恰好のキャラがすでに何体も出来上がっていて別のアプローチでなんかないかなーとおもって、結局中途半端和風という趣味に走りました。
まぁ狼だし狛犬っぽくしたって言いはればいいやという感じで。

110816_0011~01
迷走してた様が手に取るように分かる没絵。草履はいてる。

110816_0008~01
イタチェ…煮詰まり過ぎた結果。まぁ火を吹くし。

で、恰好はだいたい固まったんですが髪型どうしようで煮詰まってました。
そんなときにキメジェスも一緒に考えててその時の没案の髪型が結構よかったのを思い出し移植。
そんな感じで完成したという流れでした。

なんだかんだで二次創作的にも恵まれそうなんでよかったー!
まるこかわいいよまるこ!もふもふ!






キャラデザ秘話・アバドン編+その他

コメントありがとうございます!コメントは追記に載せてあります!

ついったでぼそぼそつぶやいてたやつをまとめてみました。

いなごっちのアバドンはなんで軍服かって言うと軍馬に似てるってとこから じゃあ軍服でいいや って感じでなった。適当www
最初はライドウのパロディみたいな感じで大正時代の学生みたいな格好でした。常に内また設定だった。イミフ
わかめヘアはわたしのよめであるバトスピアバドンのリスペクトからです。片目隠しには一応意味があるんでわかめヘアじゃなくても片目隠しのつもりでした。
でもデビチルアバドンからのリスペクト要素はありません。
最初175的な意味でライダーにしようかと思ってた。でも私が肝心のバイク詳しくないのでやめました。
先輩とツーリングするっていう裏設定があって結局それが潰れたんですけど、先輩だけデザインがそれっぽいまんまなんですwww


まぁ、こんな感じです。
バイクがうんぬんって話はすごくおいしいんですが、なにぶん私があんまりにも詳しくないので(そして描けないので)お蔵入りしてしまってます…くっそう!
でもあの地獄、よくよく考えたらバイクくらいの足がないと大変だよなぁとか、バイクとかそういうので地獄を駆け巡るのすごくロマンじゃないの?って思うんです。
でもまぁライダーいなごキックはこっそりつくろうとか野望を抱いてる。ニヤァ
あと、いなごっち全体の絵柄をダークメルヘンな感じにしようとして失敗した時代もあった。

ちなみに、それと関係していなごっちの世界観の話もぼそぼそつぶやいてました。

そういえばいなごっちの世界観で大幅に違う(まぁ元ネタとは違う所ありすぎて書ききれないんですが)箇所と言ったら 人間が知識というか科学を与える側なんです
天使や悪魔の方が純粋無垢な扱いなんです。で、人間の方に知識が与えられていて、天使はその知識が嫌いで悪魔は興味津津って感じ。
天使はルシファーが堕天してやばいので科学に頼らざるを得なくなったから仕方なく研究しているって感じ。
後先輩は短銃を扱うんですが、これも人間が開発したものなんで先輩はまともにメンテナンスできませんwww
科学に関して悪魔側ではマルバスっていうニートが研究していて、先輩の銃のメンテナンスをしてあげたりしてる。
マルバスはぶっちゃけオーバーテクノロジー野郎なんで、オートメイル的な義足をモーターなしで開発したりしてます。バイク的な乗り物とかもつくれるんじゃないかな…www
あと人間がくらしてた地上は廃墟で戦場だけど宝の山状態で、悪魔たちはバイクとかイケてるもの見つけて地獄に持って帰ってドヤァってするんじゃないかなぁとか^q^


つまり、マルバスは(科学技術においては)万能なニートなわけです。
先輩は銃がどういう仕組みで弾が打ち出されるのかわかってません。マルバスは何度も「弾に火薬が入っている」と説明してるらしいんですが、先輩はどこに火薬があるんだ?ってむし⑨っぷりを発揮しています。
でもこの銃を地獄に持ち帰ってきたのは先輩で、それもルシファーが堕天したときに命がけで持って帰ってきたとか。いいもん持ってきたな。
先輩自身もともとは地上の民なので、人間がバイク乗ったり銃を扱ったりしているのを見ていたんじゃないかなぁとか。というか、地上に住んでた頃はまだ乗れるのにスクラップにされそうだったバイクとかをこっそり拾って乗り回してたんじゃないかなぁとか。アバドンがまだ影も形もない頃ですね。

これに関連して、科学のない地獄では独自の学問が育っているようです。たとえば薬草学やら宝石学、哲学に錬金術など。アバドンは軍の指揮を取るのがうまいとルシファーからお墨付きをもらっているんですが、逆にこれらの教養とはあまり縁がありません。哲学とかをナベリウスに語ってもらっても???状態なのです。むし⑨。
流行なのかよくわかりませんが、皮肉を言いあうのもよくみられます。
ちなみに天使側の青いワイシャツにジーパンって言うのは完全に流行です。天使からしてみればあれはナウい恰好なんだそう。ちなみに地獄の流行からしてみればかなり遅れてます。

無駄にいなごっち世界観細かい。細かいよ。


続きを読む »

プロフィール

やたくろ

Author:やたくろ
gdgd更新頑張ろうと思っている微妙な人間。神話大好き。版権ならぽっぷん、任天DO、バトスピ一期、ぼかろ好き。食べ物ならねぎとろを神とあがめる。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ついった
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。